転職して失敗した―!と思った時

転職して失敗した―!と思った時

転職してからは比較的充実した日々を送っているため、ほとんど不満などはありません。夜勤もありますし体力的にきつい時もありますが(汗)、それは前から同じですし、自分の希望の場所に配属されている、というのが一番満足感を得られている理由です。
しかし、たまーに「これはちょっと話が違うなー」とか「失敗したな・・」と思う場面もあります。私の場合、契約に違いがあるなどではなく、環境の問題です。
私は救急系のハードな部署にいるため、最新の機器や病気に関する知識など、勉強が欠かせません。勉強を望んでもいるわけですが、何しろ忙しいですし、周りの人に聞こうとしてもなかなか聞けない・・転職時に確認した時には「勉強できる環境です!」ということだったのですが、私が都合よく摂りすぎてしまったようです(^_^;) 勉強できる=座学ができるというわけではなく、勉強できる=OJTでなんでも吸収できますよ、ということだった様子です。
確かに、看護師の仕事は座学だけでは不十分です。学んだだけの卒業したての看護師の、なんと役に立たないことか(笑) 実践で覚えることの方が多いと言ってもよいぐらいなので、座学をしたければ自分で勉強してね、というのが一般的な看護師の環境です。
失敗したー!というと大げさかもしれませんが、転職時の環境確認をあいまいにしてしまうと期待はずれでがっかりしてしまいます。あいまいな言葉をしっかりと分析し、自分の希望に合わせて転職しましょう。