募集時の条件に隠されたウソ

募集時の条件に隠されたウソ

結婚や出産を機に、大病院・総合病院から個人病院へと転職する方などがけっこうたくさんいらっしゃいます。総合病院なら外来に移動を希望するなど、やはり夜間の勤務がない場所へと移っていくのが普通のようです。特に出産するとなると夜勤はできませんし、体にも良くないですからね(^_^;)
基本的に看護師はハローワークなどでも求人がないという状況になることはないので、看護師をしながら気軽な気持ちで探すことができます。募集要項には「残業なし」など細かい条件も載っていますが、この募集要項をうのみにするとあとでイタイ目にあうこともあります(汗)
というのが、私の友人看護婦はこの募集要項でイタイ目にあったのです。彼女は結婚で転職したので、当然ながらあまり残業はできません。子供が生まれたときのことを考えても「残業なし・休みが取りやすい」というのが条件でした。ハローワークで探した求人はその条件が載っており、面接時もすごくいい感触だったそうですが、入ってみると地獄だったそうで・・・(涙)残業なしもウソだし、めちゃくちゃ忙しいしで、心身ともに疲れ果てたようです。給料は良かったものの、やはりやめてしまいました。彼女がかわいそうなのは、結婚で知らない土地に引っ越したために知り合いのナースがその土地にいなかったこと。病院の雰囲気などを知るすべが少なかったというのが失敗の原因かもしれません。
知らない土地に転職するときは特に転職のプロがいる求人サービスを利用したほうがいいかもしれませんね。